杖植峠から南小太郎山周辺・むかし道ツアー下見

サイトマップ
西上州の峠のTOPに戻る

スポンサード・リンク

群馬県多野郡神流町(旧万場町)【2001.11.11】

昨年、上野村で開催された丹羽隆志さんがガイドする上野村・むかし道MTBツアー。大大大好評の2日間だった。
今年も皆々様の熱い期待に応え11月23日・24日の2日間開催される。ツアーの参加者はすでに満員御礼。
昨年同様、ツアーの後方支援を請け負うことになった私は、早速ツアーコースの下見に行って来た。
このコースは杖植峠の南側で私にとっても未知のコース、しかも地図に載ってない知る人ぞ知るむかし道だ。後方支援担当が逆に支援されたら困るので、しっかり下見をしておいた。

むかし道今回は、相棒シノちゃんと2人。
相棒がいると実に心強い。

いにしえの道らしく、軽く担ぎを入れる。

むかし道笹の道で足慣らし。

落ち葉の絨毯を行くおお!なんと素晴らしい!
美しい紅葉の樹林帯に。

落ち葉の絨毯を行くもう、最高!

尾根道こんな気持ちの良い尾根にでる。
この後も、珠玉のコースが続くのだ。

ディレイラーが、、、、と、気持ち良く走っていたら、アクシデント発生!

あっ、ありゃ、ディ、ディレイラーがぁ!
歩く位のスピードだった。
「後輪が枝を巻き込んだかな」と、思う間もなく、ディレイラーがポッキリと折れてしまった。
「ああっ、やってしまった!」

折れたディレイラー見事に折れたディレイラー。
「これがツアー本番でなくて良かった」
本番で、スタッフがメカトラブルじゃあ、シャレになりませんです。

レジナのチェーンこんな事が起こっても、慌てず騒がす、おもむろにザックからチェーン切りを取り出す。
さっさとチェーンを切って、シングルギア仕様すればノープロブレム、む?「あっ、そうだそうだ!レジナのチェーンだった!」
こともあろうに、美しい中空ピン仕様のマニアックなレジナのチェーンを付けていたんですよね、これが。
写真でもわかるように、2コマ分だけノーマル。ここしか切れないから短く詰められない。

シングルギアに変身さあ、困った・・・途方にくれそうになったその時、
相棒シノちゃんのグッドアイデア。
シノちゃんのチェーン(サンツアー)をはずして、こいつを短く詰めて私のマシンへ。そして問題のレジナのチェーンはそのままシノちゃんのマシンに移植。
単独行じゃあ、こうはいかない。なんと運の良いことだ。ありがとうシノちゃん!持つべきものはやっぱり友達!感謝感激雨霰。
そんなわけで、シノちゃんのチェーンを付けて、雷神号はシンプルなシングルギア仕様になり、みごと復活した。

その後の顛末。
 壊れたディレイラーと同じ物(シマノXT8段)を求めて、自転車屋を何件か回る。さすがに、5、6年前の物は置いてない。仕方なくインターネットのショップを探すが、これもだめ。
最後の望みをかけて、ヤフーオークションを覗くと、あるじゃあありませんか!しかも新品。迷わず入札して、無事落札した次第です。
もし、すぐ手に入らなくても、今回のツアーのコースなら、このシングル仕様でも充分に走れる。いざとなったら、この仕様で行こうか(こっちの方がより軽量だし)と思っていたが、これで一安心でした。

スポンサード・リンク